2011年03月19日

ガソリン不足

ガソリンスタンドはどこも「在庫切れ」ということでガソリンの販売はしていない。
愛車のシボレーMWはまるっきりのガス欠状態じゃないけど、残っているガソリンで走れる距離は100kmほどか。

今の状態があと1週間続くのか2週間続くのかがわからない。タンクローリーが被災地へ向けて出発したことは知ってるが、首都圏のガソリン(灯油も含めて)はいつごろから安定供給されるのかという情報がない。

会社で利用しているガソリンスタンドも、今は会員だけの販売となっている。もちろん給油制限はある。そんなガソリンスタンドでも、どこから情報を仕入れるのかわからないのだが、開店前から車やバイクが行列を作っている。開店時間に行ったのでは自分の順番が回ってくる前に売り切れとなってしまう。

そんな状況だから、車での外出は極力避けている。いざという時のためにガソリンを無駄にしたくないからだ。
幸いにも管理人の場合には、乗らなくてもなんとかなる状況だ。だから我慢している。
今は無駄に遊びに行ったり、ドライブしたりすることは控えるべきだろう。近所のショッピングセンターへは徒歩で。駅までは自転車で。
大変だけど、ずっと今の状況が続くわけじゃないだろう。もう少し我慢することにしようか…。
posted by シボレーMW at 17:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当方宮城県でしたので、ガソリンは大変でした
MWもバイクも震災で傷物になってしまいました・・・

Posted by アラジン at 2011年05月03日 08:27
震災で被害にあわれた方には言葉も出ません。
車もバイクもダメになってしまったのですか。被害の無い私が嘆いてはいけないですね。どんな形でも多少は救済される事を願っています。
復興に向けて頑張って下さい。
Posted by 管理人 at 2011年05月03日 09:32
MWはバンパーに穴が開き、バイクはカウルが割れましたが、走行は出来ます。

せっかく無傷で乗ってきたのに、ちょっと悔しいですが、車4台流された知人よりましだと思うだけですわ。

津波と地震には加入していた自動車保険は使えませんでした。

復興の話になるとこの板にはそぐわないダークな話になるので割愛させてください・・・汗

一言だけ言わせてもらえれば、復興なんてありえないと思われます

浜に近い所は砂漠になってしまいました・・・
あんまり都会のテレビには映らないかもしれません・・・
Posted by アラジン at 2011年05月06日 22:56
復興なんてありえないと思われます

この言葉は重みありますね。
こちらのテレビでも悲惨な状況は十分に伝わっていると思います。ただ政治家や役人が復興、復興と騒いでいるので、そうなるものと洗脳されてる部分もあるのかもしれません。

何をなるのもそこに住む人の力。その人達の気力ごと流してしまう恐ろしい事だったんですね。

保険は天災の場合はダメですか…。
でも何らかの救済措置はあってしかるべきだと思っています。当然車やバイクよりもまず住むところとは思いますが。

当ブログの話題はなんでもかまいません。
今回も被災地の生の声を聞けたことに感謝しています。

これからの人生、どうするのか?
多くを考え、最適な道を進まれて下さい。
Posted by 管理人 at 2011年05月07日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。