2014年05月12日

ドライブレコーダーの購入 検討中

シボレーMWにドライブレコーダーの取り付けを考えています。理由は、やはり自分の身を守るため。
実は身近にいる人が「もらい事故」にあってしまったのですが、その原因は相手側の無理な車線変更。右折車線から左後ろを確認しないで、いきなり車線変更したためにぶつかってしまいました。
幸い双方に怪我はなかったのですが、車のキズの修理代金でもめてます。
もちろん警察立会いの現場検証も行ったのですが、話はもうぐちゃぐちゃ。さらに相手の車は任意保険に未加入と最悪の展開です。

基本的に、事故を起こした、またはもらってしまった場合、10対0になるのは停車している車に追突した場合のみと聞きます。そのあたりには詳しくないのですが、ほぼ相手が悪い場合でも、8対2とか9対1になってしまうようです。
こちらがぶつけてしまったなら、それも納得できますが、普通に走っていて相手が100%悪いのに、こちらも金銭的な負担を強いられるのは納得できません。もちろん私は任意保険に加入しているので、免責金額以上の負担は無いのでしょうが、その場ではそれで済んだとしても、翌年から保険料が上がってしまいます。

そんな事態を少しでも回避するために思いついたのがドライブレコーダーです。
昨今、5000円〜7000円ほどで画質の良い常時録画タイプのドライブレコーダーが手に入るようになりました。
中華製造のドライブレコーダーならば4000円以下で手に入ります。

youtubeで公開されているドライブレコーダーの映像を見比べましたが、実際問題として、安い中華製のドライブレコーダーでも十分に使えます。仮に画質が鮮明でなかったとしても、どちらに非があるのか程度なら十分に証拠になります。

候補としていくつか考えました。中華製のFHD−198でもいいかな?とも考えました。
で、最終的に決めたのが、ユピテルのDRY-mini1です。
常時録画ですし、小さいながらも液晶画面がついてます。シガーソケットから電源を取り、フロントガラスに本体を取り付けるだけ。簡単です。

そして値段もお手ごろです。アマゾンで購入します。

値段は中華製の約1.5倍ほどしますが、youtubeで公開されている動画はどれも満足できるレベルです。なにより操作が簡単だし、小さいし。

ユピテルっていくつかのドライブレコーダーを販売してますが、小さくて安いDRY-mini1で十分です。
できればシガーソケットから分岐して、前方向と後ろ方向の2台の取り付けをしようと思っていますが、まずは前向きでフロントに1台設置します。

事故に合わない、起こさないことが一番大切な事ですが、もらい事故の可能性もありますから…
ドライブレコーダーを取り付けるということは、安心を買うようなもんですね。つまらない事にお金を使うくらいなら、7000円でおつりがくるDRY-mini1を購入すべきでしょう。

と思っていたのですが、正直迷ってます。
Youtubeで公開されている画像を見比べて、DrivePro 200が最高にいいんです。さらにはwifi接続ができるからSDカードを取り出すことなく動画をiPhoneに取り入れることができちゃいます。

ただ、値段がねぇ…。
悩みどころです(汗)

F
posted by シボレーMW at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。